2月, 2014年

出会えない人の努力不足を考える

2014-02-06

出会い系サイトを利用する上で、一番多い悩みはちっとも出会えないということがあるようです。
そもそもメールのやり取りすら続かないという人はさらに深刻ですね。
まずはメールのやり取りを長続きさせることが先決です。
メールは自分が書きやすいスタイルが一番自然でしょう。
あとは相手のメールの書き方も取り入れながら、変化していくといいと思います。
相手の反応が悪いなという時は、内容を見直すことも大切ですがもしかし
て絵文字だらけとか、顔文字を多様しすぎていたりしないか見直してみましょう。
もし気になるようでしたら、自分から相手に自分の使っている記号や文字が欝陶しくないか
聞いてみましょう。内容についての質問はできても、メールの書き方については、
相手の方も言い出しにくいと思いますので。
相手が若い子なので、無理してキャピキャピしなければと顔文字を多様するのは
かえって自分の年齢を強調してしまっていると思います。
実際に会えばまたイメージも変わるかもしれませんが、男性の場合メールのみの
関係の時は歳相応のメールを書くようにしたほうがいいと思います。
あとは、誠意を持ってメールを書くといいと思います。
会う約束ができるようになるのはそこからだと思います。
メールをだして、返信がくればすぐに会えるというわけではありません。
同じサイトを利用していても、一ヶ月で何人もの人と出会える事が出来る人は
それなりの努力をしているのだと思います。

出会い系サイトにはセフレと甘い罠が待っている

2014-02-06

セフレを作るのに適した出会い系サイトは存在するのでしょうか。
例えば、有料と無料ではセフレの見つかりやすさが違うといったことはあるのでしょうか。
まず、無料サイトと有料サイトの特徴を見比べてみましょう。
無料サイトはいうまでもなく、利用料金が発生しないシステムですね。
広告収入などで運営費をまかなっているのだと思います。
一方有料サイトは、会員から料金を支払ってもらうことで運営費をまかなっています。
会員数が多ければおおいほど収入増を見込めますから、宣伝にも力をいれていると思います。
そして、男性会員を集めるためには女性会員の多さが決め手になるということで、
女性会員を集めることに熱心になっているはずです。
しかし、その女性会員を集めることを手を抜く運営もあります。
つまり、サクラを雇いまくって男性会員をまどわしまくってポイントを
消費させるという手を使うのですね。
運営としてはサクラを雇うお金も稼がなければなりませんから、
かなりあくどい方法を使う場合もあります。
それなら、無料サイト一本でセフレを見つけたほうがいいのではないかと考えますが、
悪いことをする人はどこにでもいるもので。
待ち合わせ場所に行ったら、女性の他に男性がいて女性は未成年者だと言われて、
脅迫まがいにお金を要求されたということもあるようです。
未成年に関してはある程度は避けることができると思いますが、
おいしい話しにすぐに飛びつくのはやめたほうがよさそうです。

エッチなことはひとまず忘れて利用する

2014-02-06

出会い系サイトを利用する時はほとんどの人が少なからずエッチ目的があると思います。
しかし、だからといって登録している人がエッチをしたいとは限りません。
正確には、お互いに信頼関係を結ぶことができればエッチをすることはあると思いますが、
出会ったそばからエッチをすることはありえないと思ったほうがいいでしょう。
例えば相手が女性の場合、知り合ったそばからセックスばかりしていたらそれは
何らかの仕事が関係しているのではないかと思います。
一般女性が、すぐにエッチな関係を誰とでも結びたがるわけではないことは
常識的に考えれば誰でもわかるはずです。
ただ、出会い系サイトを利用する時に、願望が強くなりすぎて真実を
見えなくしてしまっているのだと思います。
さらに、中にはひやかし半分で思わせぶりなメールを送ってくる女性もいるようですから、
願望が強いとそういうエッチな女性もいるのかもなと思ってしまうのです。
会えないのにメールのやり取りをしても時間の無駄です。
とにかく出会い系サイトを利用する時は冷静になりましょう。
やらせてくれるなら誰でもいいという男性は多いですが、エッチできるなら誰でもいい
という女性は少ないと思います。
気持ちが入っていかないと気持ちよくなれないので、女性は以外と冷静に男性を
選んでいると思います。
メールのやり取りも丁寧にしておかないと、途中でエッチ目的を見透かされると
すぐにメールはこなくなると思いますよ。

刺激を受けてしまった

2014-02-06

なんだか怪しい広告というものは、非常によく目に付いてしまうものですよね。特に、そういったものには風俗のようなものの広告が多いのですが、そういったものは高い効果を持っているもので、見ているだけでもそういった気分が刺激されてしまうものだと思います。私も、そういった広告に引っかかったというか、刺激を受けてしまった人間の一人です。
一度思うようになってしまうと、それからはもう何をしていてもセックスのことを考えるようになってしまいました。もう何年も彼女のようなものもありませんから、日常生活の中でセックスに触れるという機会がまったくありません。その不満というか、セックスに対しての感情がもう爆発寸前といった状態で、最近では女性を見ただけでもセックスをしてしまう想像をするようになってしまいました。このままではいけない、とは私も十分に理解できています。だからこそ、私はセフレという形の出会いを求めることにしたのです。
セフレは最近そういった関係を望む人が増えてきているとは聞いたことがありましたが、予想をはるかに超える数のセフレ募集の人間がいるようですね。そのぶん、自分が好みの女性と出会えるかどうかという確立は低くなってしまうのかもしれませんが、私は幸運にもかなりタイプの女性と出会うことができました。相手はセフレにかなりなれていたようで、セックスに関しても私よりも上手でした。こういったセフレを見つけるのであれば、セフレサイト、もうこれは鉄板ですね。

顔写真って重要だと思いますか?

2014-02-06

顔写真を公開することに抵抗がある人とそうでない人がいます。
一般的に自分の容姿に自信のある人は顔写真の公開に抵抗が少ないように思います。
むしろ、自分の容姿について褒められることを期待して公開している人のほうが
多いかも知れませんね。
しかし、こういう人の場合他の男性にも人気がでるでしょうから出会いにこぎ着けるには
ずいぶん苦労しそうです。
選ぶ権利は女性のほうにあるでしょうし。
さて、容姿に自信のない人は写真を載せないほうがいいのでしょうか?
そうとも言えませんよね。やはり、自分が今メールのやり取りをしている
相手がどんな顔をしているのかわかったほうが会話もしやすいことはたしかだと思います。
電話は顔は見えませんが声は聞こえます。話し方からその人の人柄を想像することができます。
顔は見えなくても交流していて満足感はあります。
ですからメールのやり取りでは顔写真はあったほうが出会いにはかなり有利だと言えるでしょう。
プラスアルファの情報があったほうがいいということです。
ただ、顔写真は現在は個人であっても簡単に修正ができるので実際に会ったときと
同じ印象かどうかはあやしいところですね。
本当にかわいい人と修正を加えて可愛くなっている人、
または奇跡の一枚をプロフィール写真にしている人もいるでしょうから、
多少は見極める目も必要になってくると思います。
これからプロフィール写真の載せようと考えている人は、
実際に会うことを考えて写真を公開したほうがいいと思います。

Copyright© 2014 安心して出会えるセックス掲示板 All Rights Reserved.